飲んだり寝たり

だいたいメモ

インターン13日目 RubyとRSpecの学習

先週の作業中にRails力の低さを痛感したので, インフラ編を途中で置いといて, Rubyプログラミング編をすることにした. といっても基本部分はある程度分かるつもりで飛ばし気味ではある.

Ruby

ドットインストール(Ruby入門)は目次を眺めただけ. すでに他の言語をやったことがあるのなら「〜基礎文法最速マスター」みたいなページ見るだけで十分だろう. プログラミング入門 - Rubyを使って -はざっと眺めて練習問題を解いた. 解答はこんな感じ.

RSpec

Rubyist Magazine – スはスペックのス 【第 1 回】 RSpec の概要と, RSpec on Rails (モデル編)Rubyist Magazine – スはスペックのス 【第 2 回】 RSpec on Rails (コントローラとビュー編)を読んだ. 続きないのかな. 先日怖話にコミットしたコードは全くテストが付いてないので, Rails編が終わるまでの宿題としてテスト書いてプルリクすることにしよう.

Rake

ここを読めば良さ気. これは明日までの宿題にしよう.

明日

Rails編に入る. 今週中には一周して作業週に備えたい.

その他

メタプログラミングRubyを買って読み始めた. Lispのマクロといいメタプログラミングという響きはなぜこんなに厨二心をくすぐるのか1. これも今週で一度通読しておきたい. そういえばLand of Lispを読めるのはいつになることか…


  1. 第一部の最後で”メタプログラミングというものなど存在しない. すべてはただのプログラミングじゃ”という真理が語られている