飲んだり寝たり

だいたいメモ

インターン4日目 あとnodebrewとかzsh

今日やったこと

  1. ドットインストール CoffeeScript入門を見た
  2. nodebrewでnode.js入れた
  3. シェルをzshに変えた
  4. The Little Book on CoffeeScript(日本語版)を読んだ

明日やること

明日はチュートリアルのインフラ編をやる. DebianはVirtualBoxを使って仮想で入れるつもり. 仮想OSはネットワーク設定のとこで躓いたトラウマがあるので不安.

nodebrewとnode.jsのインストール

CoffeeScriptを試そうと思ったらnode.jsが必要とのことだったので, 弟におすすめされたnodebrewを入れることに. インストールはgithubのREADMEを参考に. 一応こちらにも書いておく.

インストールはこのワンライナー.

$ curl https://raw.github.com/hokaccha/nodebrew/master/nodebrew | perl - setup

インストールが終わったら, .bashrc, .zshrcなどに

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

を追加して

source ~/.bashrc

で再読み込みしておく. 次にnodebrewでnode.jsをインストールする.

$ nodebrew install stable # 安定版をインストール

使用するバージョンを指定.

$ nodebrew use stable
$ node -v # 確認

npmでCoffee Scriptをインストール.

$ npm install -g coffee-script # グローバルにインストール

これでcofffeeコマンドが使える.

zshのインストール

ついでだからとzshも入れさせられた. brewだと下記のように.

$ brew install zsh
$ sudo sh -c "echo '/usr/local/bin/zsh' >> /etc/shells"
$ chsh -s /usr/local/bin/zsh
$ touch ~/.zshrc
$ echo 'export PATH=/usr/local/bin:$PATH' >> ~/.zshrc