飲んだり寝たり

だいたいメモ

Debian (squeeze) 64bit をVirtualBoxにインストール

Debianを最小構成(CUIのみ)でインストールする.

準備

Debianインストーラのisoファイルをダウンロード. 今回はSmaller CDsのamd64版を選択(50MB).

VirtualBoxをダウンロードしてインストール.

VMの作成

VirtualBoxを起動して新規にVMを作成する. 設定内容は下記. VM名, OSのType, Version以外はデフォルトのまま.

  • VM名: Debian64
  • OS type: Linux
  • OS version: Debian (64 bit)
  • メモリ: 384MB
  • virtual hard driveを作るか: create a virtual hard drive now
  • hard driveのfile type: VDI (VirtualBox Disk Image)
  • Storageの容量確保方法: Dynamically allocated
  • ファイル名と最大サイズ: Debian64(VM名と同じ), 8GB

Debianのインストール

作成したVMのCD/DVDドライブにダウンロードしたisoファイルをセットしてVMを起動. 作業用ユーザはnomnelとしているが適当に読み替えてほしい.

  • Install
  • 言語選択: Japanese – 日本語
  • 場所: 日本
  • キーボード配置: 米国(英語キーボードの場合)
  • ホスト名: debian (デフォルト)
  • ドメイン名: 空白
  • ミラーの国選択: 日本
  • ミラーの選択: ftp.jp.debian.org
  • プロキシ: 空白(無い場合)
  • rootパスワード:
  • rootパスワードの確認入力:
  • ユーザの本名: nomnel
  • ユーザ名: nomnel
  • ユーザのパスワード:
  • ユーザのパスワードの確認入力:
  • パーティショニングの方法: ガイド – ディスク全体を使う
  • パーティショニングするディスクの選択:
  • パーティショニング機構: すべてのファイルを1つのパーティションに(初心者ユーザには推奨)
  • パッケージ利用調査に参加: いいえ
  • インストールするソフトウェアの選択: 標準システムユーティリティのみ
  • マスターブートレコードにGRUBブートローダをインストール: はい

インストールが終わったら一度シャットダウンしてスナップショットをとっておくとよいかも.

次-> Debianでsudoを使えるように