飲んだり寝たり

だいたいメモ

さくらのVPSにWordPressをインストール

さくらのVPSにWordPressをインストールした手順の覚え書き.


目次

  1. 前提
  2. ダウンロードと解凍
  3. データベースとユーザの作成
  4. 配置とインストール

前提

先に最低限の設定とApache, MySQL, PHPのインストールと設定を済ませておく.

また必要に応じて, ドメインの取得と設定をしておく(設定済みとして進めていく).


ダウンロードと解凍

WordPressの最新版をダウンロード, 解凍する.

# 最新版をダウンロード
$ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

# 解凍
$ tar -xzvf latest-ja.tar.gz

# 不要なファイルの削除
$ rm latest-ja.tar.gz

データベースとユーザの作成

MySQLにWordPress用のデータベースとユーザ(今回は両方共wordpress)を作成する.

# mysqlにrootでログイン
$ mysql -u root -p

# データベースの作成
mysql> CREATE DATABASE wordpress;

# ユーザを作成してデータベースへの権限を与える(password部分にユーザのパスワードを入力)
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO wordpress@localhost IDENTIFIED BY "password";
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit

配置とインストール

wordpressディレクトリをApacheのDocumentRoot(/var/www/html)下に置いてapacheユーザに権限を与える. 今回はブラウザから http://ドメイン名/blog/ のようにアクセスしたいので下のようにする. もし http://ドメイン名/ のようにアクセスしたい場合はwordpressディレクトリの中身だけをDocumentRoot直下に置く.

# wordpressをDocumentRoot下に移動
$ sudo mv wordpress/ /var/www/html/blog/

# 所有者の変更
$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/blog/

この状態で http://ドメイン名/blog/ にアクセスすると, 下のようにWordPressのセットアップ画面が表示される.

「設定ファイルを作成する」をクリックして次へ.

設定ファイルを作成する

「さあ, 始めましょう!」をクリックして次へ.

必要な情報の一覧

先ほどMySQLに作成したデータベース名, ユーザ名, パスワードを入力し, 「送信」をクリックして次へ.

データベース接続情報の入力

「インストール実行」をクリックして次へ.

インストール実行

サイトのタイトル, (ブログにログインする用の)ユーザ名とパスワード, 管理者のメールアドレスを入力したら「WordPress をインストール」をクリック. これでWordPressがインストールされた.

必要情報の入力

ここに表示されるユーザ名でブログにログインする. 「ログイン」をクリックしてログイン画面を表示.

インストール成功

試しにログインしてみる.

ログイン画面